日本海中技術振興会

JCS TECHNICAL DIVING システム

(テクニカル・ダイビング)

  

JCSテクニカルダイビング

JCSではテクニカル・ダイビング・インストラクターコースを開催しています。

米国でのケーブダイビング先駆者であるNSS-CDSのカリキュラムを基にした洞窟潜水とテクニカルダイビング理論とプログラムの開発。CMASとの連携により認定カードをダブルカードとし全てのCMASテクニカル系の認定が用意できています。

ナイトロックス、減圧手順、拡張範囲潜水、アドバンスド・ナイトロックス、SCR(半閉鎖呼吸回路)、CCR(閉鎖呼吸回路)、トライミックス、アドバンスド・トライミックス、DPV(テクニカル、オーバーヘッド環境)、ケーブ(カバーン、イントロ、フル)、バックマウント手順、サイドマウント手順、レック・ダイビング(進入)等のインストラクター・コースを実施しています。

 

JCS・CMAS 認定ランク表

  
テクニカル・ダイビング・インストラクターについてもっと知りたい方は指導団体は問いません、お気軽に事務局へ担当者がご説明いたします。

≪BACKTOPHOME≫


Copyright(C)2016 JCS All Right Reserved.
japan-cmas.co.jp